6回目の皮膚がんの治療を行ったヒュー・ジャックマン instagramより

写真拡大

48歳の俳優ヒュー・ジャックマンが、6回目の皮膚がんの治療を行ったことが分かった。

2013年に初めて鼻の皮膚がんの治療を受けたことを明かしていたヒュー。そして、そんなヒューが日本時間14日に鼻にガーゼのようなものを貼っている写真をインスタグラムにアップして、「また基底細胞がんだよ。頻繁なボディーチェックと素晴らしいドクターに感謝だね。すべてうまくいっている。(ガーゼを)つけている方が取った時よりひどく見えるね。本当に! #日焼け止めを塗って」と投稿した。

ヒューは皮膚がんの予防として日焼け止めを塗る大切さを伝えてきており、治療を受けるたびにソーシャルメディアで報告するのは人々に同じ思いをしてほしくないからだろう。