恐ろしき魔女会!?オトコが逃げてく女子会の特徴・5つ

写真拡大



一般的に、男子がイメージする女子会というと、かわいい女の子が集まって、オシャレや恋バナに花を咲かせる…なんていうキラキラしたもの。でも実際の女子会というのは、男子には言えないアレコレを話題に盛り上がる…そんな存在でしょう。しかし、、その女子会。もしかすると、恋を遠ざける原因になっているかも…!もしこんな女子会に参加しているなら、気をつけておいたほうがいいかもしれません。

■●男子の愚痴を言い合うだけの女子会

「この前さ、ゴハン誘われたんだけど○○でさー」「うわー!あり得ないよね!」「私なんて○○みたいな男だったんだど!」なんて、男子の愚痴を言い合うことがメインの女子会。よくありますよね。

その場に男子がいたら絶対言えないようなことも、この日は遠慮なく言いたい放題。でも、そんな話ばかりしていると、男子の前でもボロが出る可能性も高くなってしまいます。みなさんも延々、悪口大会していませんか?

■●意見を否定されない女子会

「わかるー!」「そうだよね〜」と言った感じで、共感がこだまする女子会。思っていることや、感じていることを聞いてもらって、共感してもらうのも女子会の醍醐味のひとつですよね。

しかし、共感はするけれど、「私ならこうするかな」という意見を持っている女子は、意外と多いもの。女子会には、意見があってもただそれを言わない、という暗黙のルールがある場合があるのです。意見を否定されないからと言って、自分の言い分がすべて正しい!なんて勘違いしないよう気をつけておきましょう。

■●羨ましいと思うことが多い女子会

「彼氏に○○買ってもらった!」「○○なデートをしたの!」そんな、羨ましいがたくさんつまった女子会に、遭遇するケースも多いのではないでしょうか?

さらに上の女子を目指すなら、そんな刺激もほしいところですが、あまり羨ましいとばかり思っていると、自分が持っている大切なものを見落としてしまうかも…!?

女子会のメンバーによっては、ちょっと見栄を張っていたり、誇張していたりする場合もあるので、「そんなこともあるんだね」くらいに受け止めておくのが、ちょうどいいかもしれません。

■●ぶっちゃけすぎる女子会

いわゆる下ネタだって、女子だけなら遠慮なく飛び交いますよね。彼氏とのエッチの内容、性癖、浮気や過去の恋愛まで…。ただ、そんな女子会の雰囲気に流されて、言ってはいけないことまで言ってしまっていませんか?

ひとりが言い出すと、みんな言ってもOKな雰囲気になってしまうかもしれませんが、言っていいことかどうかの判断は、自分でするもの。彼氏が知ったら傷つくだろうな…という内容には気をつけておきましょう。

■●飲みすぎな女子会

女子会といえば、ほとんどの場合お酒も出ます。男子もいないので、かわいく酔う、なんてことに気をつかわなくてもいいですし、好きなペースで、好きなだけ飲むことができますよね。でも、だからこそ飲み過ぎには注意!

ただでさえ、ぶっちゃけた話をしやすいので、酔った勢いで余計な話までしてしまうなんてケースも少なくありません。楽しい女子会にするためにも、お酒はほどほどに!が正解です。

■●おわりに

ストレスの多い現代女子にとって、女子会はなくてはならない、発散の場。しかし、悪口ばかり言っていては、顔が悪口顔になりかねませんし、余計なことまでしゃべり過ぎて後悔なんてことはよくある話です。みなさんもこれを機に、女子会での立ち振る舞いを見直してみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)