コッペパンに板チョコが丸ごとはさまってる…!!! ビジュアルにド肝を抜かれる「バレンタインパン」が話題です

写真拡大

1年でもっとも、チョコレート熱が高まるこのシーズン。今年も、ブランドもののチョコレートや、アイデア満載の個性的なチョコレートなど、さまざまな新商品が登場しました。

そんな中、埼玉県行田市(ぎょうだし)にあるパン屋の翠玉堂さんも、バレンタインデーを意識した商品を販売したようです。

コッペパンに白ご飯&うなぎの蒲焼きを乗せた「鰻パン」など、これまでもユニークなパンが販売されてきたようだけれど……これは、想像もしなかったシンプルさに驚愕だわ!

【コッペパンと板チョコが合体】

2月12日、翠玉堂さんは自身のTwitterで、「本日の総菜パン」として「バレンタインパン」を公開。きっとチョコがたっぷりのパンなんだろうな〜とか、そんなことを思いつつ見ると……コッペパンに板チョコがはさまっていました。

板チョコ1枚を丸ごとはさんでいるもんだから、板チョコが直立しています。コッペパン、板チョコ、以上!のシンプルさが逆に新鮮。た、確かにチョコたっぷりだし、こんなにコッペパンと板チョコのよさを活かした菓子パン、見たことない!!!

【意外と好評な「バレンタインパン」】

このパンについてTwitterユーザーからは、「これ焼いたら美味しいやつ!」や、「ぱりぱりしておいしそう!」、「案外嫌いじゃないww」などの声があがっており、意外と好評の様子。

続いて、翠玉堂さんは、「メガバレンタインパン」の写真もツイート。メガというだけあって、こちらは板チョコが5枚もはさまっています。どうやって食べるんだろ……。

参照元:Twitter @suigyokudo
Photo:翠玉堂, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る