13日、香港ディズニーランドの事務所に爆発物とみられる不審な郵便物が届き、職員ら数百人が緊急避難する騒ぎがあった。

写真拡大

2017年2月13日、香港ディズニーランドの事務所に爆発物とみられる不審な郵便物が届き、職員ら数百人が緊急避難する騒ぎがあった。通報を受けて駆け付けた警察の爆発物処理班により、不審物はおもちゃの装置であることが確認された。園内の客に影響はなかった。中国新聞網などが伝えた。

不審物の宛名にはディズニーランドの執行役の名前が書かれていた。X線検査で内部に電池と電線が確認されたため、爆発物の可能性もあるとして警察に通報したという。(翻訳・編集/柳川)