「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が9月23日(土)に公開/(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

写真拡大

山田涼介×西田敏行が初共演で製作された映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の公開日が、9月23日(土)に決定したことが判明。

【写真を見る】山田涼介と西田敏行が初共演で日本映画界に新たな感動作を生み出す!

さらに、大ヒット作「君の名は。」('16年)などを手掛けたコミックス・ウェーブ・フィルムが、ノスタルジックで美しい本作の世界観をイメージして描いたティザービジュアル第1弾も発表された。

本作は、どんな“悩みの相談”にも乗り、真剣に答えてくれる雑貨店「ナミヤ雑貨店」の物語。'12年のある日、悪事を働いた敦也(山田)らは、今は廃業して廃虚となった雑貨店に逃げ込み、朝まで雑貨店で過ごすことになるが…深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれた事に気付く。

それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。信じられないことにこの郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。時空を超えてつながる人々の思いと運命。ナミヤ雑貨店に起きる“一晩だけの奇蹟”に注目が集まる。

そんな「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のティザービジュアル第1弾をコミックス・ウェーブ・フィルムが担当。実写と見紛うような繊細なタッチで、本作の舞台である「ナミヤ雑貨店」のどこか懐かしく温かいイメージと、何かが起こりそうな心高鳴る予感を見事に表現したビジュアルが完成した。

この雑貨店にどんな奇跡が起きるのか。謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開、最後に訪れる深い感動を予感させるにふさわしいビジュアルに仕上がっている。

国内のみならず海外でも評価が高く、“東野圭吾史上最も泣ける感動作”といわれる本作。

待望の実写映画でメガホンを取るのは、3月25日(土)公開の映画「PとJK」も控える廣木隆一監督だ。そして脚本を斉藤ひろしが担当する。

主人公の敦也役をHey! Say! JUMP・山田、ナミヤ雑貨店の店主で、人々からの悩みに応える浪矢雄治役を演技派俳優の西田が務める。

“平成世代”“昭和世代”を代表する2人が初共演して人間の絆と奇跡を描き、日本映画界に新たな感動作を送り出す。