セレーナ・ゴメスと交際していたジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のジャスティン・ビーバーが、歌手のザ・ウィークエンドの曲が好きだと冗談で答えた。

ジャスティンは女優・歌手のセレーナ・ゴメスと交際していたことで知られているが、セレーナは先月、ザ・ウィークエンドと交際をスタート。これまでラブラブな姿を目撃されている。

そして、そんなジャスティンが現地時間12日にインスタグラムのライブビデオ中にファンに今のお気に入りの曲について聞かれると、「今お気に入りの曲? うーん……ザ・ウィークエンドのStarboyだよ」と答えるが、一緒にいた友人と爆笑し、「もう終わらせなきゃ。おもしろすぎる」と言ってライブビデオをストップした。ジャスティンといえば、先月ザ・ウィークエンドの曲を聴いているかと聞かれた時に、「ありえない。ウィークエンドの曲は聴けないよ! クソみたいにつまらない」と答えていたばかりだった。

ザ・ウィークエンドは現地時間12日に行われたグラミー賞で「I Feel It Coming」をパフォーマンスし、その後アフターパーティーに出席して、セレーナと同じ車に乗って去っていくところを目撃された。目撃者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「ザ・ウィークエンドとセレーナはVIPのテーブルでパーティーし、ダンスし、ミーゴスとフレンチ・モンタナとジェームズ・ハーデンと歌って、親しそうでした」と話している。