バレンタインに最悪の告白! (C)2017 映画「22年目の告白 私が殺人犯です」製作委員会

写真拡大

 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演した入江悠監督作「22年目の告白 私が殺人犯です」の新映像が、バレンタインデーの2月14日に公開された。藤原扮する連続殺人犯・曾根崎雅人が、“最悪の告白”をする様子をおさめている。

 2012年の韓国映画「殺人の告白」が原作のクライムサスペンス。残忍な手口で5人が殺害された連続殺人事件の犯人が、22年後、時効を迎えた後に、事件の全貌をつづった手記を出版するための会見を開く。姿を現せた曾根崎と名乗る男は、残忍な殺人犯とは思えぬ美しい容姿を持ち、加熱するマスコミ報道やSNSによって一躍時の人となるが、彼の告白が新たな事件を引き起こす。事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村を、伊藤が演じている。

 映像は、街の人々が「今だから告白できること」というテーマの街頭インタビューを受ける場面からスタート。「バレンタインだと思うんですけど、チョコレートをくれって脅迫されました」といったほのぼのとしたエピソードが続くなか、突然、映像が連続殺人犯・曾根崎の記者会見に切り替わり、彼の「はじめまして。私が殺人犯です」という衝撃の告白が映し出される。

 「22年目の告白 私が殺人犯です」は、6月10日から全国公開。