元同棲カップルに聞く! 結婚のタイミングはどんな時? 

写真拡大 (全4枚)

結婚する前に同棲をすると、なんだかずるずる長引いちゃいそうで、結婚が遠のく可能性もあるのでは……? そう考えている人は少なくないかと思います。でも、同棲から結婚に繋がったカップルも世間にはたくさんいます。そんな元同棲カップルに、結婚にどうしたら結びつくのか聞いてみました!

■同棲期限を決めておく



「同棲を始める時に、2人で同棲の期限を1年と決めました。1年一緒に生活をしてみて、どうしてもだめだったらそこで終わり。これからもずっと続けられそうだと思ったら結婚しよう、と言っていました。同棲により、嫌な部分もたくさん見えてきたけれど、今まで知らなかった良い部分も見えてきて、『やっぱり2人でいると幸せだね』って話していたのが10カ月目のころ。そのあと彼からプロポーズされ、約束通り結婚することになりました」(25歳・女性・専業主婦)

期限が決まっていると、だらだらと時間だけが過ぎる、という同棲への不安を拭うことができますよね。賃貸の契約更新は2年単位のところが多いため、2年を区切りにするのも良いかも。

■2人で結婚貯金をする



「ただ貯金をするだけだと達成感がないので、2人で200万円貯金できたら結婚しよう、と決めていました。2人で使う銀行口座を開設して、毎月一緒に決めた額を振り込むのと同時に、『外食貯金』をしたことが、貯まったコツだと思います。『今日ご飯作るの面倒だから、外食する?』となった時に、グッと堪えて、自炊で節約するんです。その節約できた分を貯金箱に入れて、2つの貯金を同時進行させていました。おかげで2年弱で目標を達成し、無事結婚することができました」(28歳・女性・銀行)

なんとなく貯金するのではなく、「貯まれば結婚!」という目標があることで、お互いに節約がはかどるんだとか。外食貯金だけでなく、お菓子貯金やゲーム貯金など、お互いの趣味や生活に合わせて、2人だけの○○貯金を考えるのも楽しそう♪

■理想の家族像を話す



「積極的に、お互いの理想の家族像を話すようにしていました。結婚したら、持ち家と賃貸物件どっちに住みたいか、庭はあった方が良いのか、ペットは飼うのか、子どもはいつ、何人欲しいのか、家族旅行はどこに行きたいか……とにかく具体的に話すのがポイント。そうすることで、彼女と結婚した後のイメージがつきやすく、プロポーズを考えるきっかけにもなりました」(29歳・男性・銀行)

同棲していると、結婚しても何も変わらないような気がして、結婚に踏み切れないケースが多いよう。そんな時は理想の家族像を話す機会を持ち、結婚したらこんな楽しい生活が待っているんだ、とイメージすることで、一歩踏み出すきっかけになるかもしれませんよ。

同棲を結婚に繋げるか遠ざけるのかは、2人の意識や行動次第。ただ生活を続けるのではなく、お互いが日々「結婚」を意識した生活ができるよう工夫をすることが、コツだそうです。2人の夫婦生活を夢見て、行動し始めてみてはいかがでしょうか。

(小泉桃子+ノオト)