漫画で妄想バレンタイン♡ 蒼井ブルーさんに聞く愛され女子になる秘訣

写真拡大 (全7枚)


バレンタイン特別企画として、shin5さん、カツセマサヒコさん、さえりさん……と恋のスペシャリスト(!?)の皆様に恋愛術を直撃してきた本企画。

最終回となる本記事では、スペシャルゲストとして蒼井ブルーさんにお話をお伺いしてきました!

バレンタインの胸キュン妄想シチュエーションから恋に効くアドバイスまで盛りだくさん♡ 恋愛で悩む全ての方の参考になるお話ばかりです。ぜひぜひ最後まで楽しんでくださいね♡

今回のスペシャルゲストは……蒼井ブルーさん



独特のタッチで綴られるTwitterはフォロワーが16万人をこえ、処女作『僕の隣で勝手に幸せになってください』がいきなりベストセラーになるなど圧倒的人気を誇る蒼井ブルーさん。たっぷりと恋愛観についてお話をお伺いしてきました!
……の前にまずは、蒼井さん的胸キュンバレンタインシーンを漫画でご紹介♡



『普通がいちばんいい』と話しつつ、こんな萌えシチュエーションをご紹介してくれた蒼井さん。
普段の恋愛ではどんなことを考え、どんなことに気を付けているのでしょうか? さっそくお伺いしてみました!

男性はどんな女子にキュンとする? 愛されるために気を配るべきポイントは?


よく笑う女子はやっぱりイイ! 男が可愛いと思う女の子って?


蒼井さんのタイプが『小松菜奈さん』というのは、ツイッターでも度々語られていますが、きゅんとする女子の性格についてお伺いしてみると以下のように答えてくれました。

『やさしくて女の子らしい人が好きです。あとはよく笑う人。よく笑う人と一緒にいるとなんでもないことまで楽しく思えてきて最高だからです。単純にかわいいですよねやっぱり。
にこやかに話をしてくれる人にはきゅんとなります。というか、こちらへの気遣いが感じられてうれしくなるんですね。
これは同性に対してもそうかもしれませんが。不器用な笑顔でも全然大丈夫です』

気になる彼との距離を少しでも縮めたいと思うのならまずは「笑顔」から心がけてみるのも一つの手かも。バレンタインチョコを渡す時は笑顔でしっかり届けてみては?

良い関係を保つためにも、付き合い始めにある程度のルールを設けるべし!


また、恋愛において大事にしているポイントをお伺いすると、蒼井さんは『付き合うことになったら、最初にある程度のルールを設けておくのがおすすめ』とお話ししてくれました。

『最初にある程度のルールを設けたいというのは、しょうもないことでケンカになりたくないからです。
たとえば、異性とふたりっきりで遊ぶのはダメとか、大体でいいので今日はどこで何をしているかをあらかじめ伝えておくとか。
要は、相手に心配をかけるようなことがお互いないようにしようね、という約束です。
あとは日頃から話し合いやすい環境を作っておきたいです』



人は誰でも付き合っていくうちにお互いのことを知り、理解できるようになっていくもの。最初はわからないことがあって当たり前と蒼井さんも話します。

『ルールはふたりが楽しくいられるための約束事なので、付き合いの中で変化していくこともあるかと思いますが、育てるという感覚で作っていけたら素敵ですよね。だから日頃から話し合っていきたい』

二人が納得したうえで決めたルールなら、お互い無理なく守れるし、負担もありませんよね。
恋愛をうまくすすめていくためにマネしたいポイントと言えそうです。

「察して」はやめて! 思いやりを持った言葉ではっきり伝えるようにしよう


また、女性からの「察して」攻撃に弱いと話してくれた蒼井さん。
たしかに、いちいち言わなくても自分の気持ちを「察して」欲しくなってしまうのが乙女心ですがそれがきっかけでケンカになってしまうなんていうのも女子あるある……だと思います。

でも、さっきまで楽しそうだったのに、彼女が急に不機嫌になってしまうと男性はどうしていいのかわからなくなってしまうそう。何かあるならはっきり言ってほしいと蒼井さんも言うように、良好な関係を持ちたいのなら「言葉にすること」は大事とも言えるでしょう。

とはいえ小言が多く、「口うるさい」女子だと一緒にいて疲れてしまうとも。
交際相手、結婚相手に求めることは「ひとことで言うなら安心感に尽きます」と語り、はっきり言う=なんでも言うのではなく、相手を思いやった言い方も大事だとアドバイスしてくれました。

大好きだった人に振られた経験がバネに 失恋を経て前を向くには


今やフォロワーも16万人と、大人気の蒼井さんですが、実はTwitterを始めたのは「失恋」がきっかけだったのだそう。
大好きだった人にフラれたことがきっかけでツイートを開始。
自分の気持ちを素直に吐き出せて、それがストレスを解消になっていたのだそう。
友達に言うよりも手軽で、自分の考えなどを整理するきっかけになったとも話し『新しいことをやってみるいい機会なのかもしれませんよね、失恋って』と語ってくれました。



フられることを恐れずにガツンとアタックしてみよう!


このバレンタイン、勇気を出して告白したいけどこわくて前にすすめない……という方もきっと少なくないですよね。
そんな時は、蒼井さん曰く『告白する前、仲良い友達に“フられたら慰めてね”って予防線をはっておくのがおすすめ』だそう。

ダイエットや禁煙などのシーンでもよく聞かれることですが「まわりに宣言」して臨むことで、“やるしかない!”と自分を奮い立たせることができるのと、万が一失敗しても「慰めてくれる人がいる」という安心感があるとがんばろうという気持ちになれるとのこと。

『(もし仮に告白がダメだったとしても)友だちと遊んだり、買い物をしたり、何かをして気を紛らわせるのはやっぱり有効だなあと思います。暇を持て余すとうじうじと考えてしまいますので。そういった意味ではダメだったときに、気持ちを新たに新しい恋をするのもとてもいいと思います』とも語ってくれました。



恋愛でなやんだり、もやもやした時に覗きたくなる蒼井さんのツイートたち。今回はそこを飛び出して、蒼井さんの頭の中にちょっぴり踏み込んだ質問をいろいろとさせていただきました♡

明日はこれまでご紹介してきた、shin5さん、カツセさん、さえりさんの妄想バレンタイン漫画を一挙ご紹介!
みなさんの胸キュンポイントや、過去のバレンタインの甘酸っぱい思い出などなどお伺いしてみましたよ♡
ぜひお楽しみに!
(文・ローリエ編集部 / イラスト・moeoohachi