「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)で、結婚したくない訳あり男・名波竜を演じるflumpool・山村隆太

写真拡大

現在放送中の“月9”ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系)で、イケメンかつ優秀な人気アナウンサーで、“結婚したくない”訳あり男性・名波竜を演じるflumpool・山村隆太。先日、登壇した本作のトークショーで演技初挑戦への思いなどを語った。

【写真を見る】山村隆太は初のドラマ出演に「初めてライブのステージに立った時のような、全てが初めてのことばかり」

――初めてドラマに出演されてみての感想は?

今回初めて役者に挑戦するのですが、SNSでドラマの感想を“エゴサ”してるんですけど、僕の名前が一向に出てこない(笑)。

大体「flumpoolの人出てる!」とか「ナナリューの人」とかで、“山村隆太”という名前も覚えてください(笑)。

――flumpoolのメンバーの皆さんの反響はいかがですか?

メンバーもドラマを見ながらSNSで実況してくれていて、ギターのダイエットしたデブ(阪井一生)いるでしょ?(笑) あいつも「突然ですが、ダイエットしたいですか?」ていう動画を勝手に作ったりしてて。

「プライベートはこいつ全然モテへんのにドラマやったらモテモテやな」みたいなことも言われて、メンバーの愛情なのか、足引っ張ってんのか分からないです(笑)。

――西内まりやさんのTwitterにも登場されてますよね?

2人で撮った写真を勝手にアプリで加工して、西内さんと僕の顔を交換したんですけど、「女優さんの顔を何してんねん!」ってファンの方がめちゃくちゃ怒ってて、加藤諒君ともやったんですけど、その時だけ全く誰にも怒られなかったです(笑)。

――初のドラマ出演で戸惑う点などはありますか?

30代になって、新しいことに挑戦したいなという意味で、表現の幅を広げたいと思い、役を通じて自分とは違う人生を歩むことができる役者というものに挑戦しました。

初めてライブのステージに立った時のような、全てが初めてのことばかり。30代になって生きることにも慣れてきて、新鮮味もなくなってきたところでしたが、いまは毎日心が折れるところがないところまで折れてますし、挫折することも多いですが、そこが新鮮で毎日充実しています。

あとこのドラマ、スタッフさんがやけに僕を脱がせたがるんですよ。聞いてなかったんですけど「風呂入るから」って言われて、オンエアでは入浴剤が入っていて、お風呂が濁っていましたけど、最初は入ってなかったですからね!

「どうやって撮んねん!」って(笑)。丸見えの中でスタッフに囲まれて撮影されて、「ちょっと止めてもらっていいですか? 入浴剤入れましょうよ!」 ってさすがに言いました(笑)。

――演じる上で心掛けていることはありますか?

真面目に言っていいですか?(笑) 役者さんをやらせてもらって「言葉の深さ」を感じましたね。

「好き」という言葉の裏に、実は「嫌い」という感情が潜んでいたり、人に思いを伝える時に、裏の感情や裏の思いがあったりすることが日常生活にもあるなと思っていて、言葉って自分が発している言葉そのままの意味とは違う思いも持っているんだなと感じました。