日本教育新聞タブレット

株式会社日本教育新聞社とソフトバンクグループのSBパートナーズ株式会社は、教員を目指す学生を対象に、教育専門全国紙「日本教育新聞」の無料購読やワイヤレスキーボードがセットになった「日本教育新聞タブレット」を4月17日に提供開始すると発表した。同製品は、SBパートナーズがMVNOとしてソフトバンク株式会社の移動通信網を活用し、通信サービスを提供する。タブレットの機種は「Lenovo TAB3」で、ソフトバンク株式会社が販売する。

同製品の利用者は、「日本教育新聞」の購読料が2年間無料になるほか、同紙の電子版や、日本教育新聞社オリジナル教育関連書籍(電子版)を無料で閲覧できる。また、教員採用試験の専門予備校である東京アカデミーが提供する、教員採用試験の合格に役立つコンテンツも無料で閲覧できる。「日本教育新聞タブレット」サービスサイト
URL:http://kodoku.kyoiku-press.co.jp/tablet-st
2017/02/14