アンコールワットで有名なカンボジアは8月がおすすめだ

写真拡大

オンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム・ジャパン」は、各月ごとに“ベストシーズン”なアジアの旅行先を発表した。今回は、前編に続き7月から12月までを紹介!

【写真を見る】10月は日本の「京都」平均宿泊料金が年間のピーク時の料金と比べなんと47%も安価

本企画は、ブッキング・ドットコム旅行者のクチコミに基づき、他の時期と比べて料金と気温が魅力的な週を“ベストシーズン”とし、宿泊料金に影響する地元イベントや祝日なども考慮した上で選定。7月は“微笑みの国”タイの「チェンマイ」、7月の最終週は平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ27%安価となっている。真夏の8月は、海外旅行ランキングでも毎回上位にランクインしているカンボジア「シェムリアップ、アンコールワット」、人気のスポットだがお得に旅行をするならこの時期がおすすめだ。8月の最終週は平均宿泊料金がピーク時の料金と比べなんと46%も安価。

9月は香港。おすすめは9月の第1週、平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ44%安価となっている。秋の訪れを感じる10月は日本の「京都」がおすすめ。紅葉が始まる前のこの時期は、平均宿泊料金が年間のピーク時の料金と比べなんと47%も安価。約半額だ。11月はインドの「ムンバイ」、11月の第1週平均宿泊料金がピーク時の料金と比べ24%安価。そしてクリスマスや年越しなど何かとイベント豊富な12月におすすめなのはアラブ首長国連邦の「アブダビ」。年末にかかる12月の第3週は平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ65%と最安価だ。

6月から12月ならまだまだ航空券も取れるはず!お得な“ベストシーズン”を狙って、行ったことのない土地へ足を運んでみるのもいいかもしれない。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】