アデル Getty Images

写真拡大

世界最高峰の音楽の祭典「第59回グラミー賞」授賞式が現地時間2月12日にL.A.のステイプルズ・センターで行われ、アデルがヒット曲“HELLO"で「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」、その“HELLO"が収録された「25」で「年間最優秀アルバム」に輝くなど主要3部門を含む5冠を達成した。

アデル、2年ぶり新曲が007シリーズ最新作主題歌に! お披露目はジェームズ・ボンドの日

そのアデルとの歌姫対決で注目を浴びていたビヨンセは、“LEMONADE”での「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム」受賞など2部門に輝いたほか、故デヴィッド・ボウイが”BLACKSTAR”で「最優秀ロック・ソング」など5部門で受賞した。

また、日本人では「最優秀クラシック・ボーカル・アルバム(ソロ)」部門でピアニストの内田光子が受賞。内田は2011年に第53回グラミー賞で「最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞」を受賞しており、今回が2度目の同賞受賞となる。

なお、「第59回グラミー賞授賞式」の模様は3月にリピート放送! 3月12日(日)午後5:00[WOWOWライブ]にて字幕版で放送される。グラミー賞授賞式の最新情報特設サイトはこちら(http://www.wowow.co.jp/music/grammy/)