清水富美加出演の「東京喰種」側がコメント

写真拡大

映画「東京喰種 トーキョーグール」公式サイトは2月13日、同作にヒロインとして出演している女優・清水富美加(22歳)の出家騒動を受け、コメントを発表した。

公式サイトに掲載された「映画『東京喰種 トーキョーグール』を楽しみにして下さっている皆様へ」では、「この度のキャストに関する一連の報道を受け、映画『東京喰種 トーキョーグール』に対し、多大なるご心配をお掛けしております」とした上で、「ただいま、状況を確認しております。今後につきましては、進捗を見守りながら、関係各位と協議をしてまいります」としている。

今後、何らかの進捗があった場合には公式サイトに随時、情報を公開していくとのことだ。

清水は「東京喰種 トーキョーグール」の役作りのため、髪をバッサリと切り、12年ぶりのショートカットに。今年1月末には「ヤングジャンプ」の表紙に役の衣装で登場するなど、プロモーションも始まっていた。

また、2月12日に幸福の科学側が発表した清水の気持ちを代弁した文書では、「人道的映画に出たいという強い希望を持っていたにも関わらず、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました」と、「東京喰種 トーキョーグール」のことだと思われる一文もつづられていた。