子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。第7回目のテーマは「メモ」です。

抜き差し自由で仕分けにも便利!

抜き差しが自由にできるルーズリーフタイプのメモです。不要なページを抜くことができるので、便利です。必要な情報だけを取っておいて仕分けをしたい人にオススメのアイテムです

商品名:ツイストノート<メモサイズ>(LIHIT LAB.)
価格:1冊190円、全12色

予備のメモとしても大活躍

名刺サイズのコンパクトなメモ帳です。軽く薄く、かさばらないので、名刺入れやパスケースに入れておけ、ノートなどを忘れた時にサッと取り出してメモをしたり、糊でとじた「無線綴じ」のため剥がしやすく、すぐに相手にメモを渡したりできるので便利です。
 
商品名:メモランダム 2冊入(LIFE)
価格:200円、4種類

手書きメモを量産するなら…

領収書などに使われている「感圧紙」の特徴をいかし、一度の記入で何枚でもコピーできる複写メモです。手書きの文字で残したいけれど、量産したい時に便利です。一度に4枚くらいまでなら複写できます。

商品名:コピペメモ!!(山本紙業)
価格:545円

ユニークすぎるTODOリスト

TODOリスト形式になっているメモや付箋は色々な種類が出ていますが、「やること付せん」の場合は、タスクをチェックして線を引くとイラストが完成するユニークなリストです。黒電話の本体からくるくる線を引くと受話器につながる「黒電話柄」や、たこの口から出る墨をモチーフにした「たこ柄」など遊び心がたっぷり。「チェックすること」が快感になります(笑)

商品名:やること付せん(ミドリ)
価格:340円

メモが立った!

「DIECUT STAND MESSAGE PAD」は書いて半分に折るだけで、イラストと一緒に立つメッセージカード。例えば、伝言メモやちょっとしたメモをデスクの上にペラっと置かれると紛れてしまいがちですが、こちらのメモなら目立つので安心です。

「富士山」や「手裏剣」「抹茶」など和風のデザインも豊富に揃っているので、海外に行くときに持っていくおみやげとしてもオススメです。

商品名:DIECUT STAND MESSAGE PAD(マルモ印刷)
価格:370円、18種類

まきの一言メモ

メモは、オフィスで遊び心を入れやすい文房具の一つ。デザインや工夫で自分らしさや遊び心をプラスしやすいアイテムです。実用面で言えば、思いついたときに書き留められるのが一番。スマホやPCにメモを書くのでもよいですが、書いたこと自体を忘れたり、埋もれたりすることを考えると情報をうまく整理するのに手書きはやっぱり便利です。

※価格はすべて税別

(ウートピ編集部)