柏から仙台へ…DF増嶋竜也が目標を掲げる「トップ5を目指す」《Jリーグキックオフカンファレンス》

写真拡大

▽2017 Jリーグキックオフカンファレンスが13日に東京都内で開催。J1、J2、J3所属の全クラブから監督、選手が出席した。

▽柏レイソルから期限付き移籍でベガルタ仙台に加入したDF増嶋竜也が取材に応対。新天地での意気込みや移籍の理由を語った。

◆DF増嶋竜也(ベガルタ仙台)
(C)CWS Brains,LTD.
──現在のチームの仕上がり状態は

「今年は[3-4-3]という新しいフォーメーションに取り組んでいて、僕を含めて新しい選手も入ってきています。キャンプの最初の方は上手くいかない部分があったんですが、試合を重ねて、練習を重ねて行って、監督の指示もあってフィットしていっています。手応えも感じているので、充実しています」

──3バックはこれまでも何度も経験されていると思いますが

「結構やったことはあるので、僕自身は抵抗なくすんなり入れました。ただ、全体的にはやり方だったり、やったことない選手もいたので、映像見ながら確認しながらやっていました。逆に今は、良いんじゃないかなという手応えはありますね」

──仙台へ移籍された決め手は

「昨シーズンは最初の頃は試合に出られていましたが、出られなくなった時でも仙台が最初に声を掛けてくれました。監督とも話して熱意を感じて、必要としてくれているところでもう一度頑張りたいなという思いで決めました」

──仙台でプレーすることへのイメージは

「仙台は結構手堅くて、守備が固くて、カウンターからパワフルな攻撃のイメージがありました。その中で、自分は守備の部分で良さを生かせたらと思います」

──今シーズンの目標は

「チームとしてはトップ5を目指そうと監督が言って、チーム全体で目標に向かってやっています」

──個人の目標は

「1年通して試合に出ることです。レイソル戦は出られませんが、それ以外の試合は全部出るつもりです」