写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゆうちょ銀行は2月22日、インターネットで外貨の注文ができる外貨宅配サービス「ゆうちょの外貨宅配 トラベル with you」の配達方法と購入限度額の見直しを行う。

これまで配達方法は「本人限定受取(特例型)」のみだったが、今回の見直しで通常の一般書留も選択できるようになる。通常の一般書留を選択した場合は、届け先を勤め先など、自宅以外の場所にあらかじめ指定することができる。また、本人が不在の場合などは、同居の家族など代理人も受け取れる。なお、送料は引き続き全国一律無料。

さらに、一度に購入できる外貨の上限額は30万円から50万円に、1カ月間(過去30日間)に購入できる外貨の上限額を60万円から100万円に変更される。

取り扱い外貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、カナダドル、中国元、韓国ウォン、香港ドル、インドネシアルピア、マレーシアリンギット、ニュージーランドドル、シンガポールドル、タイバーツ、台湾ドル。

なお、2月21日23時50分〜22日6時、サービス見直しに伴うシステムメンテナンスのため、外貨宅配ウェブサイトが停止する。