『ツイン・ピークス』

写真拡大

1990年から2シーズンにわたって放送された、鬼才デヴィッド・リンチによるミステリードラマ『ツイン・ピークス』。ファンの間でカルト的な人気を誇る伝説のTVシリーズ復活版が5月21日(日)に全米プレミア放送されることは当サイトでも以前お伝えしたが、早くも今夏、WOWOWプライムにて日本独占放送がスタートすることが決定した。

本作は、TVシリーズ最終回でローラがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げた通り、25年後の世界を描く新作。前作同様リンチが監督をする今作は、2017年5月に米SHOWTIME局で放送し、カイル・マクラクラン、アマンダ・セイフライド、アシュレイ・ジャッドなどキャスト217人が発表されたものの、内容は謎のままで期待は膨れ上がっている。

『ツイン・ピークス』は1990〜91年に全米ABCネットワークで放送。『エレファント・マン』、『ブルーベルベット』の奇才リンチがプロデューサーとして初めて手がけたTVドラマとして話題になり、その人気は社会現象と化した。日本ではWOWOW開局時の目玉として1991年に初放送され、作品に魅了された"ピーカー"と呼ばれる熱心なファンが出現し、"カルト""ハマる"などの言葉が普及。海外ドラマブームの火付け役ともいわれる伝説のテレビシリーズと称された。

カナダの国境に近い田舎町ツイン・ピークスで、ハイスクールでも評判の美少女ローラ・パーマーが何者かに殺される。FBI捜査官デイル・クーパー(カイル・マクラクラン)は地元保安官ハリーと捜査に取り組むが、小さな町の裏では愛と欲望、憎しみと裏切りにみちた人間関係があった。次々に常識を超えた怪現象が発生する中、クーパー捜査官らが挑んでゆく。

今回の日本独占放送決定をうけて、リンチは「『ツイン・ピークス』が世界中でこれほどまでに成功をおさめたことは嬉しい驚きだった。WOWOWの存在は知っており、日本の皆さんが『ツイン・ピークス』の世界への新たな旅を楽しんでもらいたいと心から願っているよ」とコメントを寄せている。全米で話題沸騰の新作『ツイン・ピークス』の詳しい放送日時は発表され次第、追ってお知らせしたい。(海外ドラマNAVI)