パク・ヘジン主演ドラマ「マンツーマン」現場スチールカット公開…カメレオンのような変身に注目

写真拡大

「マンツーマン」のパク・ヘジンがカメレオンのような変身を披露した。

13日、JTBC新ドラマ「マンツーマン」(脚本:キム・ウォンソク、演出:イ・チャンミン)側は劇中、国家情報院のゴースト要員キム・ソル役を演じたパク・ヘジンが、多様な任務を遂行する姿を盛り込んだ、現場スチールカットを公開した。

公開した写真でパク・ヘジンは、きれいなスーツ姿に眼鏡をかけてシックな会社員の姿をする一方、白いガウンをかけて医者に変身し、スマートでプロフェッショナルなイメージを演出した。また、カジュアルな服装でベンチに座ってノートブックを見ている、ダンディーな雰囲気の大学生にも変身した。

続いて汽車のプラットホームへ舞台が変わると、ベージュ色のトレンチコートを着て無心に誰かを待っているような姿を見せ、また違う写真では軍服を着て誰かに向かって銃を構えているような姿で、視線を集めた。

さらに、オレンジ色の囚人服を着用して刑務所に監禁されたミステリアスな囚人の姿を見せるなど、多彩なスタイルで完璧な偽装・潜入を繰り広げるパク・ヘジンの変身は、見る人たちを感心させる。

「マンツーマン」は昨年末、ゲッレールトの丘、ジェルボーの広場、セーチェーニ鎖橋、ブダペスト西駅のホテル、大学校、聖堂、廃工場に至るまで、ハンガリー・ブダペスト市内の至る所を走り回り、現地ロケーション撮影を終えた。パク・ヘジンも、多彩でエキゾチックな背景を舞台に、想像を超える変身で視聴者たちに多彩な見せ場を披露する予定だ。

制作陣は「パク・ヘジンが劇中、千の顔を持っているスパイとして、期待以上のスタイルと変身を見せ続ける予定だ。まだ公開していない変化に富んだ姿もあるので、スタートから注目を浴びるだろう。カメレオンのように変わるパク・ヘジンの偽装も楽しみにしてほしい」と伝えた。

ドラマ「マンツーマン」は、超人気韓流スターのボディガードとして偽装、潜入した国家情報院のゴースト要員と、彼を取り巻く隠された男(Man) たちの活躍を描くコミックメロスパイアクションドラマで、今年上半期に韓国JTBCを通じてベールを脱ぐ 。