源泉天然温泉と本格カフェが組み合わさった「Gensen Cafe」

写真拡大

外国人観光客向けエンタメ旅館を運営する、株式会社The Ryokan Tokyoがプロデュースする源泉天然温泉と本格カフェが組み合わさった「Gensen Cafe」が2月24日(金)、神奈川県湯河原温泉にオープンする。

【写真を見る】100%掛け流しの源泉へ入浴が可能

本店は「温泉」「リラックス」「カフェ」が融合した、ありそうでなかった温泉カフェ。100%掛け流しの源泉へ入浴した後は、好きな浴衣を着用し、カフェで日本各地から厳選された食材を使用した料理を堪能できる。全館に“人をダメにするソファ”として有名な「Yogib」(ヨギボー)を導入することで、「スーパー銭湯にはいきたくないけど、日帰りで究極のリラックスを体験したい」というわがままに応え、究極のゆるゆる体験を実現させた。

“旅と食が出会う場所”をテーマにした日本初の食特化型クラウドファンディングサービス「キッチンスターター」との共同企画ということもあり、カフェではコーヒー専門スタッフが1杯づつ丹精込めて淹れる厳選ドリップコーヒーや、全国各生産者から厳選を重ねて仕入れた牛乳、みかんジュース、ハーブティーなど厳選ドリンクをはじめ、充実の食事メニューで、食の面からも究極の癒しを堪能できる。

観光がてらフラッと寄れる新感覚の温泉カフェで、究極の癒し体験してみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】