マシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイ Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

写真拡大

 「インターステラー」で共演したマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイが、スティーブン・ナイトが監督・脚本を務める新作ノワール「Serenity(原題)」に、それぞれ出演交渉中と米Deadlineが報じた。

 本作は、カリブ海の小さな島に暮らす漁船の船長の過去と現実が交錯するさまを描くミステリーで、今夏クランクインを予定している。ナイトはこれまで、「イースタン・プロミス」「完全なるチェックメイト」「マリアンヌ」(2月10日日本公開)などの脚本、「ハミングバード」「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」の監督・脚本を手がけきた。また、新作として「ワールド・ウォー Z」続編の脚本を執筆している。

 「Serenity」は、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のグレッグ・シャピロがプロデュースする。ともにアカデミー賞を受賞しているマコノヒーとハサウェイは、間もなく出演契約を結ぶ見込み。来月ベルリンで開催されるヨーロピアン・フィルム・マーケットに出品される予定で、早くも米スタジオ各社が獲得に向け熱視線を注いでいる。