まともな男が寄ってこない、無意識に〇〇を壊す!?…「恋愛体質女子」の実態

写真拡大

口を開けば恋愛の話ばかり。恋人がいる時はのろけや愚痴、いない時は気になる男子のことを語り続ける…あなたの周りにそんな人はいませんか?

恋バナが好きな女子はたくさんいるけれど、恋愛体質とはまた違います。あなたは大丈夫?恋愛体質女子の実態をまとめてみました!

◆恋愛体質女子の特徴はこれ!



◎いつだって恋愛モード


基本的に関わる異性はみんな恋愛対象として見るし、彼らも自分を意識するものと考えています。
例えば、かなり年上の上司に対しても、相手が異性であることに変わりはないからと、かわいく見られるよう努めるのです。

◎恋愛ネタが豊富


次から次へと恋をし、別れたかと思いきや、次会った時にはもういい人がいる…なんてことも。恋愛体質女子は、常に何かしらの恋愛ネタを持っています。

◎結婚には向かないと判断される


こういう女性はモテる場合が多いけれど、仕事と恋愛を切り分けて考えたい男性からは敬遠されがちです。
また、「楽しいけど、信頼はできない」と思われやすいため、恋人ができても結婚には至らない場合も多いでしょう。

◆無意識に友情をぶち壊すことも…


ここで彼氏が途切れない、ある女性にまつわる体験談をお届けします。

「A子が彼氏と別れたと聞いて、なぐさめるためにもパーッと出かけようと、友達数人で遊ぶ計画を立てました。いざ当日集まって“元気出しなよ〜”と言ったら、実はもう新しく気になる人がいると判明。そこからはその彼の話ばかり。元気になったのはいいけど、なんだかな〜と思いました…」(28歳/美容師)

度の過ぎた恋愛体質だと、友情にまで影響が出ちゃうんですね。常に恋をしていないと精神が保てない女子は、周囲の好意に気付けないことも。

上記のエピソードを話してくれた女性は、この一件以来、A子さんはこういう人なんだと割り切って付き合うようになったんだとか。

◆恋愛体質になりやすいのはどんな人?


常に恋愛を求めている=愛されたい願望が人一倍、強いってこと。
いつも恋人と一緒にいなければ不安になるくらい寂しがり屋で、愛されることでのみ自分の価値を見出しているタイプでもあります。

なお、ストライクゾーンが広くて一目惚れしやすい人も、恋に落ちやすい分、恋愛体質になる傾向が強いでしょう。

◆恋愛体質にならないためには


若いうちは恋愛体質でも、経験豊富というだけで支障はないかもしれませんが、ある程度年を重ねるとそうはいかなくなってきます。
周りに「ビッチなだけでは?」なんて思われることもあるのです。尻軽女のレッテルを貼られては、まともな男性は寄ってきませんよね。

そうならないためにも恋愛ばかりでなく、趣味や仕事に没頭して自分1人の時間を充実させたいもの。
さらに、友達との時間を増やすのもオススメです。新しい趣味を始めたり、普段は行かない場所に足を運んだりすることで、視野が広がり新しい出会いも生まれるでしょう。

◆終わりに


恋をするのはとても素晴らしいこと。でも、好きな人と共に幸せになろうとするのではなく、恋に恋したり、恋愛ゲームを楽しんでいたりするだけだと、相手と安定した関係を築けなくなってしまいます。

人生における楽しみは恋愛だけではありません。もし「恋愛体質かも…」と思ったら、少し自分の言動を見直してみましょう。
心も身体も満たされる、ハッピーな恋愛を引き寄せられますように!

ライタープロフィール


sa_ko
気が付けば結婚するまで男が途切れた記憶がほとんどない、隠れ肉食女子。社会人生活ではおじさんをコロコロと転がし、世渡り上手な過去を持つアラサーです。
今は娘一筋で、だんなをコロコロ転がし、優雅に子育てを楽しんでいる関西女子。女子力アップが今の私のモットー。過去の恋愛経験をもとに、恋に悩める女性のための情報を配信します!