アルファロメオが全車種同時にマイナーチェンジ!

写真拡大 (全12枚)

エンブレムも本国同様の新たなものへと変更

イタリアの名門アルファロメオの全ラインアップ車種がマイナーチェンジを行った。2017年2月18日より販売される。

4C/4Cスパイダー

フルカーボンモノコックを採用しているアルファロメオ4C/4Cスパイダーは、オプション設定されていた「カーボンヘッドライトフレーム」と「プレミアムパッケージ(Hi-Fiサウンドシステム 4スピーカー/盗難防止アラーム)」を標準装備にした。

価格は806万7600円からプラス42万2400円の849万円に設定。しかし今回、カーボンヘッドライト(37万8000円)とプレミアムパッケージ(17万2800円)が標準装備となったため、実質12万8400円もお買い得になっている。

また4Cスパイダーは、価格を12万8400円下げた849万円に設定した。こちらは装備に変更がない。

ジュリエッタ

ジュリエッタは3グレード体制に変更し、スーパー/スーパー・パックスポーツ/ヴェローチェをラインアップ。アルファロメオの逆三角フロントグリルはシャープに強調されたデザインに変更されている。さらにスーパー・パックスポーツ/ヴェローチェはよりスポーティな雰囲気を演出している。

インテリアはステアリングデザインを変更。メーターデザインと一部計器類のイルミネーションを白文字に変更した。さらに全グレードにクルーズコントロールとナビを標準装備している。

価格はスーパーが376万9200円、スーパー・パックスポーツが387万7200円、ヴェローチェが424万4000円だ。

ミト

これまでミト・コンペティツィオーネだったグレードがスーパーに変更になり、ジュリエッタ同様にグリルのデザインをシャープなものへと変更している。クルーズコントロールを標準装備し329万4000円となっている。

今回のマイナーチェンジに伴い、これまで日本語で「アルファ ロメオ」と表記していた車名を半角空けない「アルファロメオ」とし、エンブレムも本国と同じ新ブランドロゴが採用されている。