チャン・ヒョク、日本でバレンタインファンミーティングを開催「これからも一緒に素敵な時間を過ごしたい」

写真拡大

OCNドラマ「ボイス」で活躍している俳優チャン・ヒョクが日本で変わらぬ人気を誇った。

12日、チャン・ヒョクは大阪の堂島リバーフォーラムにて「Valentine Fan Meeting in Osaka」を開催し、1000人のファンとラブリーなバレンタインデーを過ごした。

今回のファンミーティングは、14日のバレンタインデーを迎えるにあたりファンとの時間を設けたいというチャン・ヒョクの提案で行われたもので、ドラマ「ボイス」の撮影で多忙の中でも時間を設け、ファンと和気あいあいとした時間を送った。

チャン・ヒョクは刑事役に初挑戦し、熱演を繰り広げているドラマ「ボイス」の話や、人気を博した過去の作品のキャラクターにランキングをつけたり、近況やこれまでの作品を振り返った。

それだけでなく、Q&Aコーナーでは2階からサプライズ登場し、遠くて顔がよく見られなかった2階席のファンを配慮した。さらに、自身が大切にしていた帽子を抽選で選ばれたファンに被せてあげるなど、優しい姿で雰囲気をより一層盛り上げた。

また、1000人全員と握手し、目を合わせることはもちろん、昔からのファンの名前まで言い当て、ファンへの特別な愛情をアピールした。

ファンと幸せなバレンタインデーを送ったチャン・ヒョクは「皆さんに会う度に一歳一歳年を取って、その度に季節が変わって、会う場所が変わって僕たちの一緒の時間が積もっていくんだと思う。これからも一緒に素敵な時間を過ごしたい」と伝えた。

ファンミーティングを盛況裏に終えたチャン・ヒョクは、現在OCN土日ドラマ「ボイス」で生まれつきの“怪物刑事”ム・ジニョクに扮し、優れた感と動物的感覚で犯人を検挙すると共に、無駄のないアクションで“アクションエキスパート”であることを再度証明し、人気を集めている。