楽童ミュージシャン、単独コンサート「チャンヒョク日記」スペシャルポスター公開…暖かく親密なコンサート

写真拡大

楽童ミュージシャンがコンサートを控え、スペシャルポスターを公開した。

13日午前、YG ENTERTAINMENTの公式SNSには「2017楽童ミュージシャン・コンサート<日記帳>チャンヒョク日記」というフレーズとともに、日記帳の上にイ・チャンヒョクの写真が置かれたポスターが掲載された。

また公演日の3月24日、4月1日には、他の日付とは異なる色で表記されており、この日は「チャンヒョク日記」コンセプトの公演が行われると予告した。

楽童ミュージシャンは、3月24日、25日、26日、31日、4月1日、2日まで計6日間、西江(ソガン) 大学メリーホールで開催される今回の公演は、アーティストの表情まで見ることができるほど近い公演会場であり、音響もクリアなサウンドで、暖かく親密なコンサートが展開されると期待されている。

今回のコンサートは、人生に関する多様で独特な視線を「日記帳」に収めたかのように、率直に話すというテーマで行われる。また「チャンヒョク日記」、「スヒョン日記」、「AKMU日記」の合計3つのコンセプトで準備されており、各編ごとに2回ずつ公演される。

この公演は、複数回足を運んでくれるファンのために毎回新しい楽しさを感じることができるようにと楽童ミュージシャンの配慮が際立つ企画である。

楽童ミュージシャンはレベルの高いライブステージ、新たな編曲、回別に行われるメンバーの個人ステージのために多くの練習と努力を傾けているという。そしてライブバンドの演奏と音響が美しく響き渡るという会場の利点まで加わり、最高のライブステージを演出する計画だ。