12日、バレンタインデーにデートしたい韓国人俳優を選ぶアンケート調査で、映画「釜山行き」がヒットした俳優コン・ユが1位に選ばれた。ソン・ジュンギは3位だった。写真はソン・ジュンギ。

写真拡大

2016年2月12日、バレンタインデーにデートしたい韓国人俳優を選ぶアンケート調査で、映画「釜山行き」がヒットした俳優コン・ユが1位に選ばれた。

【その他の写真】

このほど韓国メディアが発表したアンケート調査結果について、中国時報や自由時報など、台湾の大手メディアが報じた。ランキング形式で公開された「バレンタインデーにデートしたい俳優」で、1位にはコン・ユが選ばれた。

「釜山行き」だけでなく、韓国ではコン・ユ主演のドラマ「鬼(トッケビ)」もヒットし、中国や台湾にも話題が飛び火している。女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)、女優スー・チー(舒淇)、タレントの小S(シュー・シーディー/徐熙[女弟])たちも「コン・ユ推し」を表明している。

2位に選ばれたのは、ドラマ「応答せよ1988」で中華圏でも人気沸騰した俳優パク・ボゴム。韓国で放送されたスポーツメーカーのCMで、「中国を侮辱」するような表現があったとして、中国では昨年ボイコットを叫ぶ声も起こったのだが、人気は続いている。

3位は昨年、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」のヒットにより、中華圏や東南アジアで絶大な人気を獲得したソン・ジュンギ。映画「軍艦島」の軍人姿も話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda)