写真提供:マイナビニュース

写真拡大

双日システムズは2月13日、純国産ERPパッケージ「GRANDIT」に自社アドオン・テンプレートをカスタマイズパッケージした商社向けERP「SojitzSys商社ERP ver.1.0」とIT企業向けERP「SojitzSys IT企業ERP ver.1.0」を4月1日から提供開始すると発表した。

「GRANDIT」としては初めて、両サービスは月額利用(サブスクリプション)方式で利用できる。

「SojitzSys商社ERP ver.1.0」の主要機能は、「複数為替予約対応」「取引採算管理」「データ一括処理」「外貨建支払EBデータ作成」「スポットレート対応」など。

「外貨建支払EBデータ作成」は新たに利用できるようになった機能で、外貨建の支払EBデータを自動で作成でき、国内外のどちらの取引にも対応している。

「SojitzSys IT企業ERP ver.1.0」のIT企業向けの機能としては、「継続契約管理」「保守業務支援」「個別原価管理」「スキル管理システム」などがある。