「Drieasy 300ml Mug」

デザインオフィスUgadell Designは、同社が手掛ける「Drieasy(ドライジー)」が、iF design award 2017(ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会)を受賞したことを発表した。「Drieasy」は、緻密な設計による洗浄後の乾きやすさを最大の特徴とした陶磁器製マグカップ。iF design award 2017では、プロダクト分野にて「Drieasy 300ml Mug」が受賞を果たした。同社では、今後も海外展開を含め、新たな商品開発に着手する予定であることを発表している。長い歴史を持つiFデザイン賞は、全世界の工業製品などを対象として優れたデザインを表彰している世界的な権威ある賞だ。今回は59の国と地域から5575件の応募があり、58名のデザイン専門家が厳正な審査を行った。「Drieasy 300ml Mug」は、グッドデザイン賞2016も受賞した商品。裏底に排水口が設けられており、そこへ指向性を持った面で水を誘導することで、裏底に水が残りにくく乾きやすくなる。内底の中心から側面にかけて傾斜させ、内底と側面とのつなぎ目に丸みを持たせることで、内側の水滴の排水効果もアップ。乾きやすさ以外に、汚れにくく、洗いやすく、インスタントコーヒーなどの飲み物を溶かしやすくするような工夫も盛り込まれている。Ugadell Design
URL:http://ugadell.jp/
2017/02/13