キム・ウビン側、腰の痛みについてコメント「回復している」

写真拡大

俳優キム・ウビンが腰を負傷した。

キム・ウビンは12日、腰のサポーターを付けたまま台湾でのファンミーティングを行い、ファンからは心配の声があった。キム・ウビンは「腹筋を見せてほしい」というファンのリクエストに「無理な運動で腰に痛みがあり、サポーターを付けている」と明かした。他にもキム・ウビンは腰を曲げるなどの動きがきちんとできなかった。

これについてキム・ウビンの所属事務所の関係者は13日、TVレポートとの取材に対し「腰に痛みがある状態だ」とし「回復している」と明かした。

ドラマ「相続者たち」「むやみに切なく」などで韓流スターに浮上したキム・ウビンは4月まで「2017 ASIA TOUR SPOTLIGHT」を行う。ファンへの人並み外れた愛情でアジアのファンの心を虜にしている。