11日、米コロンビア大学の学生寮で先日、アジア系学生の部屋に掲げられている表札が何者かによって故意に引き裂かれる事件が起きた。資料写真。

写真拡大

2017年2月11日、中国新聞網によると、米コロンビア大学の学生寮で先日、アジア系学生の部屋に掲げられている表札が何者かによって故意に引き裂かれる事件が起きた。

狙われたのは明らかに欧米系ではないとみられる名前が記された表札で、3カ所の寮でこのような被害が確認された。報告を受けた学校は調査実施を表明しており、同大学に通う中国人留学生は「中国出身の学生が気に入らないのであれば、もっとはっきりとした方法でその気持ちを示すか意味のあるコミュニケーションを取ればいいのに。表札をズタズタにするのは意味のない行為」とコメント。また、米国のある団体関係者は「外国人に対する嫌悪感の増長が事件の影響を大きくした。多くの学生が不安を抱いている」と語っている。(翻訳・編集/野谷)