2016年に好評だった「桜と抹茶のモンブラン」(400円)が今年も登場!桜の風味が楽しめる季節限定スイーツだ

写真拡大

カフェ・ド・クリエから、桜とイチゴを使った2種類のケーキが登場。桜の風味が楽しめる「桜と抹茶のモンブラン」(400円)と、イチゴの赤い色が華やかな「苺とヨーグルトムースのケーキ」(440円)を、2月15日(水)から発売する。

【写真を見る】カフェ・ド・クリエから春の訪れを感じるケーキが登場!イチゴとヨーグルトムースの味わいがマッチした「苺とヨーグルトムースのケーキ」(440円)

2016年に好評だった「桜と抹茶のモンブラン」が今年も登場。桜風味の餡の中に、うぐいす色の抹茶風味のホイップクリームを入れた和風モンブランだ。淡いピンク色の餡とうぐいす色のクリームのパステルカラーなコントラストが春を感じさせ、目でも舌でも季節を先取る1品になっている。

もう一方の「苺とヨーグルトムースのケーキ」は、甘酸っぱいイチゴと滑らかなヨーグルトムースが相性抜群。旬の真っ赤なイチゴのスライスが上部にあしらわれ、見た目も華やかな春らしいケーキに仕上げている。

2月22日(水)からは、新作フードメニュー「パスタ 海老のトリュフクリームソース」(単品770円、ドリンクセット980円)を発売。エリンギやマイタケが入ったキノコクリームに、風味豊かなトリュフを加えた贅沢なクリームソースパスタで、トッピングには春野菜のアスパラとエビを添え、彩りも豊かに仕立てている。

春を感じる素材を使ったカフェ・ド・クリエの新メニュー。新作パスタとケーキを一緒に頼んで、贅沢で華やかな春の味を楽しんでみては。【東京ウォーカー】