新宿三丁目駅から徒歩約2分、新宿マルイアネックスの9階〜13階にある映画館「新宿バルト9」が2017年2月9日に10周年を迎えました。これを記念して、2月4日(土)開催の「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズ一挙上映会をはじめとしたイベントが開催されていて、2月10日(金)には「ガールズ&パンツァー」舞台挨拶付一挙上映会が行われ、主人公の西住みほ役・渕上舞さんとバンダイビジュアルの杉山潔プロデューサーが登壇しました。

新宿バルト9

http://wald9.com/index.html

ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

http://girls-und-panzer.jp/

「ガールズ&パンツァー」では何度もバルト9で舞台挨拶を行っている渕上さん。印象に残った舞台挨拶として、「ガールズ&パンツァー 劇場版」プレミア前夜祭のときの、キャスト22名が登壇した舞台挨拶を挙げました。人数が多かったこともあって、とにかく時間を巻く指示が出ていたため、「テンポ良くしゃべるゲーム」状態だったという渕上さん。舞台上だけではなく裏側での衣装替えなども大変だったものの、「最終章でもまたあの光景が見られれば」と期待感をのぞかせました。



一方、杉山プロデューサーは、リハーサルなし・録り直し不可・発言取り消し不可だった生スタッフコメンタリーイベントが「みなさんが一体何を言うかと思って」と印象深かったそうです。



「ガールズ&パンツァー 最終章」は全6章構成で劇場上映されることが発表されており、第1章は2017年12月に公開予定。この日のイベントでは、入場者特典として第1章の限定前売券と渕上舞さんによるお祝いメッセージ入りポストカードがプレゼントされていたのですが、12月公開予定の作品の前売券が早くもプレゼントされているという事実を知った渕上さんは「もうチケット売っちゃったん?」と、思わず関西弁に。

トークの中では、バルト9からの「最終章でもしコラボメニューを開発するなら、何か希望はありますか?」という質問も。渕上さんは、大洗の食べ物としてセブンティーフォーアイスのさつまいもアイスがお気に入りだということで、コラボで食べられればと回答。また、バルト9に来る機会が「舞台挨拶」が多いので、カフェイベントのような他のイベントがあってもいいかもしれないと提案していました。これには杉山プロデューサーが「ききコーヒーとか?」と内容提案をして、「それもいいですけれど、(作品になぞらえて)せめて紅茶にしましょう」と渕上さんがツッコミを入れる場面も。

「10年後のみんなを予想」という質問では、渕上さん自身が高校生の時にイメージしていた10年後と比べて意外と変わっていなかったことから、「戦車道からは離れていて、会ったときに戦車道の話で盛り上がるような関係かも」と予想。ただし、武部沙織については「ぜっっったいに結婚していないと思う、ああいう子は!」と強く主張していました。



そんなガールズ&パンツァーは2017年で放送から5年を迎えるということで、バルト9と同じ「10周年」を迎えたらどうなるかと質問された杉山プロデューサーは「最終章は終わっています」と回答。そこへ渕上さんが「3年ぐらいはかかりますよね?」と鋭く突っ込み、会場の笑いを誘っていました。他の現場でもガールズ&パンツァーは人気が高い作品らしく、よく最終章についても質問されるという渕上さんは「きっと3年ぐらいかかるよ」と答えているそうです。

実際のところ、5年経つと杉山プロデューサーは定年退職を迎えるそうで、渕上さんからは「卒業式とかやりましょうか」と具体的な提案が出て、宣伝プロデューサーの廣岡さんが「大洗でやりましょう」と合いの手を入れていました。

最後の一言では、杉山プロデューサーは最終章について「気になっていると思いますが、ちゃんと作っています。脚本も第5章まで上がっていて、また面白いキャラクターがいっぱい出てきます」と会場を喜ばせ、渕上さんは「またバルト9さんで上映会などをさせていただいて、その時にステージに立たせていただく機会が何度かあると嬉しいなと思います。これからもガールズ&パンツァー、応援していただけると嬉しいです」と締めくくりました。

最後は舞台挨拶やイベントでおなじみとなっている、全員での「パンツァー・フォー!」コールが行われました。



最終章の第1章公開は10カ月ほど先ですが、2月24日(金)には、2016年8月に開催されたイベントの模様を収録したファンディスク「第2次ハートフル・タンク・ディスク」が発売されます。



映像特典の1つは、みほが愛里寿に実際の大洗のいろんなところを案内する、実写とアニメが融合した「みほと愛里寿の大洗ぶらぶら作戦です!」。大洗の人たちが実際に出てくるということで、渕上さんは収録をかなり楽しんだ様子でした。



イベント時に行われた朗読劇をピクチャードラマとして新規収録した、新生徒会発足までの軌跡を描く「選挙活動します!」。イベントに参加できなかったキャストも出演しています。



テレビシリーズの特典としてもおなじみの「不肖・秋山優花里の戦車講座」の新作も収録されます。





価格はBDが税別6000円、DVDが税別5000円です。

© GIRLS und PANZER Projekt