パク・ヘジン主演ドラマ「マンツーマン」韓国で4月21日から放送開始

写真拡大

JTBCの新ドラマ「マンツーマン」がついに4月にベールを脱ぐ。

13日、「マンツーマン」の関係者はマイデイリーに「4月21日の編成が確定した。変更がなければ、4月21日に初放送する予定だ」と伝えた。

「マンツーマン」は、トップ韓流スターの警護員として偽装潜入した最精鋭の国家情報院(韓国版CIA) の要員と、彼を取り巻く隠された男(Man) たちの活躍を描くスパイアクションドラマだ。

パク・ヘジン、パク・ソンウン、キム・ミンジョン、ヨン・ジョンフン、チェ・ジョンアン、チョン・マンシク、チャン・ヒョンソン、イ・シオン、テ・イノらが出演し、「太陽の末裔」を手掛けたキム・ウォンソク脚本家と「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」を手掛けたイ・チャンミンプロデューサーが意気投合した。