チョン・ジェヨン、新ドラマ「デュエル」の出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真拡大

俳優チョン・ジェヨンがOCN新ドラマ「デュエル」への出演について最終的に調整中だ。

13日午後、チョン・ジェヨンの所属事務所 LEESOO E&Mの関係者は、OSENとの取材で「『デュエル』への出演のオファーを受け、前向きに検討している。現在最終調整中だ」と明かした。

チョン・ジェヨンがオファーを受けた役は、主人公の警察チャン・ドゥクチョン役だ。「デュエル」は2人のクローン人間が絶対悪と絶対善に分かれて、命がけの対決を繰り広げるドラマだ。

彼が「デュエル」に出演した場合、2015年KBS 2TV 「ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜」に続くドラマ出演となる。「デュエル」は「ボイス」の後番組の「トンネル」の後番組として編成され、今年5月韓国で放送を目処にキャスティングを行っている。