パン・シヒョク代表、防弾少年団の新曲「春の日」の新記録樹立に喜び“本当に光栄だ”

写真拡大

Big Hitエンターテインメントの代表であるプロデューサーのパン・シヒョクが、防弾少年団の新記録樹立に対する喜びを表した。

パン・シヒョクは13日、自身のTwitterに「本当に光栄だ。感謝している。防弾少年団が『春の日』で、アメリカのiTunesトップ10に入った初めてのK-POPグループになった(What an honor! Thanks! BTS is the first K-pop group to reach the US iTunes Top 10 with #SpringDay!)」と掲載した。

防弾少年団の「春の日」が、iTunesシングルチャートであるTOP SONGSチャートにランクインした。2012年PSY(サイ) が「江南(カンナム) スタイル」でトップ10に進入、1位まであがったチャートでもある。このチャートのランキングはデジタル配信ダウンロード数などで集計される。

防弾少年団は13日0時、各種音楽サイトを通じて「WINGS外伝:You Never Walk Alone」を発売した。防弾少年団の今回のアルバムのタイトル曲「春の日」は発売直後、配信チャートで1位となった。

防弾少年団、タイトル曲「春の日」MV公開…“青春と成長の物語”