▽栃木SCは13日、DF山越享太郎(25)の現役引退を発表した。

▽山越は東京ヴェルディユース出身で、筑波大学から2012年8月に川崎フロンターレとプロ契約。筑波大に籍を置きながらJリーグでプレー。昨シーズンから栃木でプレーしていた。J1ではルーキーイヤーに13試合に出場したものの、その後は負傷の影響などもあり出場機会が激減。栃木でも明治安田生命J3リーグで1試合の出場にとどまっていた。

▽J1通算17試合、J3通算1試合、ナビスコカップ通算3試合に出場した。山越はクラブを通じてコメントしている。

「川崎フロンターレでの3年半、栃木SCでの1年間。とても有意義な時間を過ごすことができました。色々な人に支えられたことを忘れません。これからも自分らしい人生を送りたいと思います。こんな僕を応援して頂きありがとうございました」