T-ARA ジヨン、ソロカムバックを延期…事務所側「メディア工作をしたという誤解を受けないため」

写真拡大

T-ARA ジヨンのソロ活動が見送られた。最近起こった論争のためメディア工作をしたという誤解を受けないためだ。

MBKエンターテインメントの関係者は13日、OSENとの取材で「ジヨンのソロアルバムの準備は、中断ではなくしばらく延期する」と明らかにした。

これに先駆けて「予定日を申し上げたことはない。時期が決まっていたわけでもなく、ただソロアルバム構成に対する計画があっただけだ。まだ曲に対するコンセプト会議をしているくらいだった」と付け加えた。

さらに「最近意図せず“いじめ騒動”が話題になった。100%その理由のため延期するわけではないが、話題性を利用してアルバムを出すという誤解を受けたくない。もう少し時期を見定める必要があると思う」と説明した。

また、T-ARAの元メンバーファヨンが最近tvN「TAXI」に出演し、過去T-ARAでいじめられたことに言及し、その後T-ARAの元スタッフだと明かした関係者が“T-ARA事態の真実”という書き込みを残し、論争が再燃した。