話題の日本人メンバー所属のガールズグループH.U.Bの自己PR

写真拡大 (全5枚)

新人ガールズグループH.U.B(Hope U Bounce) は、リーダーのグレイシー、ユウム、ケイナ、そして今年のMBC旧正月特番「アイドル陸上大会」で、陸上金メダリストとなった日本人メンバー、RUIで構成された4人組ガールズグループである。歌謡界の新たな中心となり大衆を動かしたいという抱負を持つH.U.Bは、韓国で8日、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」にてデビューステージを初披露し、歌謡界に進出した。

10asiaは、彼女らのデビューシングル「Girl Gang」で、夢に向かって走ってきたH.U.Bに、自己PRをしてもらった。

ユウム
留まる「留(ユ)」に「音(ウム)」、音が留まるという意味で、人々の耳に留まる音楽をやりたいという意味で名付けた。大邱(テグ) 西区(ソグ) で1996年のクリスマスに生まれた。H.U.Bの魅力的なボーカルだ。父親が音楽をやっていた。父親を見て、音楽とともに育ってきた。おかげでピアノ、ギター、ドラム演奏ができる。中学2年生の頃から曲を書き始めた。昨年11月に発表した「私たちが共にした時間」も、私が作詞・作曲した。

グレイシー
チームのリーダーとメインボーカルを務めている。1996年10月29日生まれだ。アメリカで6年暮らしたいたため、英語が上手い。TOEICの試験を受けてみると満点を取った。牧師である父について行き、子供の頃から教会で音楽の才能を育んできた。ピアノ、バイオリン、オルガンが弾ける。H.U.Bの振り付けも私が直接作っている。デビュー曲「Girl Gang」と先行公開曲「私たちが共にした時間」も私が振り付けを作った。

ケイナ
1999年2月12生まれで今年18歳の高3だ。チームでは平均年齢を担当している。メインラッパーを務めており、グレイシー姉さんと一緒に振り付けを作る。ラップは、Honeyfamilyのパク・ミョンホ先輩から学んでいる。ソウル公演芸術高等学校の実用舞踊科に通っている。gugudanのミナ、OH MY GIRLのアリン、NCTのマークが同じ科の友達で、歌謡界の先輩である。

RUI
服を着た子供という意味で、本名である。1994年10月8日に生まれた。京都出身で、4年前に初めて韓国に来た。モデルとしても活動した経験があって、写真を撮る時やカメラの前に立つ時、どうすれば綺麗に映るのか教えてあげている。ソロ曲「Exciting」で昨年8月に他のメンバーより先にデビューし、今年1月に行われたMBC「アイドル陸上大会」では、女子60メートルの金メダリストとなりH.U.Bの広報を担当している(笑)