初日は猛吹雪。セレブはスニーカーで闊歩する #NYFW

写真拡大

いよいよ2017年秋冬ファッションマンスがスタートしました。

めちゃくちゃな天気! 嵐とともにNYFW開幕

ファッションマンス、スタート地点はニューヨーク。

暖冬と思われたこの冬、最大のウィンターストームとともに初日を迎えました。公立校や会社、お店もクローズが相次ぐほどの大雪。

とくに午前中は1時間に3インチ(7.6センチ)もの積雪に。テレビは大雪情報の特番に切り替わり、デブラシオ市長による注意喚起や交通規制が布かれるほどでした。

サラ・ジェシカ・パーカーなどニューヨークセレブのInstagramでも、続々と大雪をレポートしています。

猛吹雪のなか、セレブの足元を飾ったのは?

一方、ブロガーやファッションセレブが、世界中からニューヨーク入りしました。

大雪といえども、お洒落は健在。

スタイリッシュなスノーブーツにメタリックスカート、そして抜群に暖かくて雪の日に映えるカラーファーが人気のようです。

Instagramで大活躍のエヴァ・チェンは、妊娠中ということもあってか、「ザ・雪の日」なUGGとレギンスのアウトフィット。

対照的にグウィネス・パルトロウは、ボーホードレスにブーツで、天気関係なしの様子。

とくにこんな足元の悪い日は、何を履くのか悩みどころ...。

人気ブロガーのエイミー・ソングは、真っ白なブーツをチョイスしました。

ヴィクトリア・ベッカム、アレクサ・チャンは、定番スノーブーツの代わりにスニーカーが新鮮でした。

東京でここまでの大雪はなかなかないですが、天気の悪い日はあえて無理してしないでアディダスのスニーカーでカジュアルに決める! がかっこいいかもしれません。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・アディダスのスーパースターが進化し続けてる。春はメタリックカラーとはずむソール

・白いバンダナを身につけて、不安を分けあう。やさしさがファッション界に広がっている #NYFW

・セレブだって着回す時代。だって、その服が好きだから