「DAIV-NG7610シリーズ」

株式会社マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV」の新製品として、17.3型ノートパソコン「DAIV-NG7610」シリーズの販売を開始した。Adobe RGB比100%の色域を誇る4K-UHD(3840×2160pixels)液晶を搭載。個体のバラつきに配慮し、工場出荷時に1台ごとのパネル色域が測定され、結果が「色域出荷データシート」として同梱される。価格は31万9800円〜(税抜)。本シリーズには、Core i7-7770Kプロセッサを採用した「DAIV-NG7610H1-SH10」および「DAIV-NG7610S1-SH5」と、Core i7-7700プロセッサを採用した「DAIV-NG7610E1-S5」をラインナップ。各モデルごとにメモリやストレージの容量が異なり、最上位モデルの「DAIV-NG7610H1-SH10」は64GB/最大64GBのメモリと、960GBのSSD+2TBのHDDを備えている。共通仕様として、GPUはGeForce GTX 1080(8GB)、プリインストールOSはWindows 10 Home(64bit)で、本体には200万画素のWebカメラやマルチカードリーダーを搭載。IEEE 802.11 ac/a/g/b/n準拠の無線LANやBluetooth 4.2に対応しており、有線LANポート(10/100/1000BASE-T)も用意されている。折り畳み時の本体サイズは約418(幅)×40.9(高さ)×295.3(奥行)mm、重量は約4.4〜4.5kgで、バッテリー駆動時間は約2.6時間(JEITA2.0)。株式会社マウスコンピューター
価格:
「DAIV-NG7610H1-SH10」39万9800円(税抜)
「DAIV-NG7610S1-SH5」34万9800円(税抜)
「DAIV-NG7610E1-S5」31万9800円(税抜)
URL:http://www.mouse-jp.co.jp/creator/
2017/02/13