シーズン7の後半がいよいよ再開する「ウォーキング・デッド」/(c)2016 Fox and its related entities. All rights reserved.

写真拡大

ゾンビがはびこる黙示録的世界になったアメリカを舞台に、生存者たちが必死に生き抜く姿を描くパニックサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」。世界中を熱狂させているこのドラマのシーズン7の後半(第9話〜)が、いよいよCS放送のFOXにて2/13(月)より放送される。

「ウォーキング・デッド」は、全米のケーブルテレビ最高視聴者数を次々と更新し続けた超人気の海外ドラマで、日本でもアメリカとほぼ同時に最新話を放送。生存者たちのリーダーとして活躍する主人公リックの仲間で、人気キャラクターの1人が殺されるという衝撃の展開で幕を開けた「シーズン7」は10月から放送されており、後半の再開を待つファンも多かった。

「ハマっている」と公言する有名人も多く、アメリカだけなく日本でも熱狂的なファンを持つ同作品だが、いったいその魅力はどこにあるのだろうか? 「ウォーキング・デッド」を放送し、放送直後には、ビデオ・オンデマンドでの見逃し配信もするひかりTVでは、「海外ドラマライターが教える人気の理由」「観ていない人もきっと観たくなる!オススメポイント」など、公式ホームページ内で同作品の魅力に迫る特集を組んでいる。まだハマっていないという人は一度見てみてはいかがだろうか?