EW-M770T

写真拡大

 エプソンは、大容量インクタンク「エコタンク」を搭載したA4対応インクジェット複合機「EW-M770T」を3月2日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は6万円台後半の見込み。

 2016年2月に初めてエコタンク搭載モデルを国内で発売。インク交換の頻度の少なさや、圧倒的な低ランニングコストから、中小企業やSOHOなどのビジネス用途をはじめ、家庭での印刷まで、幅広いユーザーに好評という。

 世界に先駆けて国内向けに投入する「EW-M770T」は、本体前面のエコタンクに、顔料インク(ブラック)と、染料インク4色(フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)を搭載。コンパクトな本体に四辺フチなし印刷、ディスクレーベルプリント、自動両面印刷など、多彩な印刷機能を盛り込み、写真プリントについても、従来機種「EW-M660FT」「EP-M570T」と比較して、耐光性が7年から50年、耐オゾン性が半年以上1年未満から10年へと、大幅に向上した。

 エコタンク搭載モデルとして初めて、前面2段給紙カセットと背面トレイによる3Way方式を採用。また、従来は本体側面にあったインクタンクを前面に配置することで、インクの補充がしやすくなり、インク残量もひと目で確認できる。インク注入方式は、タンクが満タンになると補給が自動で止まる「挿すだけ満タン」インク方式に一新。タンクとインクボトルの注入口の形状を色ごとに変えることで、入れ間違いを防ぐ。