ほっぺが赤くて照れてるみたい! モーレツにラブリーな「パンダマカロン」 / かわいく作るコツは「忍耐」だそうです!!!

写真拡大

コロンと丸くてカラフルなマカロンは、見ているだけで幸せな気分になれるスイーツです。食べてももちろんおいしいけれど、まずそのビジュアルにひかれてしまいます!

ただでさえかわいいマカロンですが、InstagramユーザーのMelly Eats Worldさんが作るマカロンは、普通のマカロンの何倍も、何十倍ものかわいらしさ。

こんなマカロン、「どうやって作っているんだ!?」ってぐらいかわいい!!!

【「パンダマカロン」にひと目ぼれ】

カナダ・トロントでお菓子作りをしているMelly Eats Worldさん。自身のInstagramで作品を公開しているのだけれど、そのどれもがめちゃんこキュートなのです。

特に、「パンダマカロン」は、オトメならひと目ぼれしちゃうことウケアイ。ほっぺが赤くてうるうるキュンなパンダのお顔だけでなく、耳や足も付いていて、手が込んでいます。オマケに、後ろを見ると、ちゃんとシッポも再現されているんだよぉ〜!

【マカロン作りのコツを聞いてみた】

いや、マジで、こんなのどうやったら作れるのかしら? 気になったので、Melly Eats Worldさんに聞いてみることにしました。

Melly Eats Worldさんが「パンダマカロン」など、可愛いマカロンを作るようになったのは昨年のこと。それまでは普通のマカロンを作っていたのですが、「3歳の甥っ子がほんとうに喜んでくれるものを作りたい」と考えて、可愛いマカロンを作るようになったんですって。

そして、可愛いマカロンを作るためにいちばん大事なコツは、「ひたすら忍耐、ひたすら辛抱!」だと教えてくれました。やはり、どんなことでも努力と忍耐が必要なのですね〜!

Melly Eats Worldさんは、マカロン以外にも、デコレーションケーキやチーズケーキに自信アリ、とのことで、インスタグラムでは「パンダマカロン」だけでなく、ネコやウサギ、ニワトリなどのカタチのマカロンや、アイシングクッキーも見ることができます。自分で作るのは難しそうだけれど……眺めているだけでもハッピーです♪ 

参照元:Instagram @mellyeatsworld
Photo:Melly Eats World, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る