写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の山本美月と、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧がW主演する映画『ピーチガール』(5月20日公開)の予告編が13日、公開となった。

原作は累計発行部数1,300万部を超える同名の少女漫画で、人気漫画家・上田美和の代表作。講談社「別冊フレンド」にて、1997年10月号から2004年1月号にかけて連載されていた。日焼けした肌と赤い髪のせいで周囲から「遊んでいる」と誤解されてしまうが、誰よりも純粋な女子高生・安達ももを山本、ももに興味を持つ学校一のモテ男・岡安浬(カイリ)を伊野尾が演じる。

予告編では、カーリー・レイ・ジェプセンによる主題歌「コール・ミー・メイビー」にのせて、主人公のももがモテ王子・カイリと、憧れの人・とーじ(真剣佑)の間で揺れ動く様子が描かれる。伊野尾はキュートなウィンクや、泣きじゃくるももを抱きしめるなどの姿を見せる他、制服の女装姿など、ファンにはたまらない場面が満載。

一方真剣佑は、真面目でさわやかな姿を見せ、伊野尾と対峙する場面も。顔面白塗りの山本や、小悪魔少女・沙絵を演じる永野芽郁の白目姿、山本に壁ドンされる伊野尾などコミカルなシーンが盛り込まれている。

公式サイトでは、本ビジュアルが発表となったほか、新たな出演者として本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子の4名が発表された。