独ハンブルクの空港で異臭騒ぎ、約70人が手当 テロの可能性なしか

ざっくり言うと

  • 独ハンブルクの空港で12日、異臭騒ぎがあり空港が一時閉鎖された
  • 68人が救急隊員から手当てを受け、そのうち9人が病院に搬送された
  • 催涙ガスを噴射したいたずらとし、当局はテロの可能性はないとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング