12日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、梅沢富美男NHKにブチギレた過去を明かした。

オープニングトークではMCの東野幸治が梅沢の怒り癖について指摘がされていた。その中で梅沢がNHK紅白歌合戦の出場経験があるも同局との対立について明かしたのだ。

梅沢によるとNHKの昼番組に出演したときのこと。出番を待っていると、司会の女優が「『富沢ふみお』さんです」と名前を間違えて紹介してきたそうだ。梅沢は「出られるワケないだろ!」とスタジオ出演者に同意を求めた。

その後、梅沢は文句を言いながらも舞台に上がったが、スタッフが出演者に指示を出すカンペには「富沢ふみお」と書かれていたらしい。これにスタジオは爆笑に包まれ、その中で梅沢だけは「ブチギレるでしょう!」と怒りを露にしていた。

なお、梅沢はそのほかにも、NHK紅白歌合戦のリハーサルでキレてしまったことを明かしている


【関連記事】
梅沢富美男 母親の死の瞬間に遭遇した不思議な体験を語る「声が聞こえた」
梅沢富美男 焼き鳥を串から外して食べる理由に一喝「ひっぱたきたくなるよ」
梅沢富美男が「女遊び」を追及され開き直る「割り切っているほうがモテる」