彼氏のことがあまり好きではなくなると、「はい、では別れましょう!」と言う女子もいますよね。一方、自分の先々の人生をうまく計算して、あまり好きじゃないけど付き合い続けるカップルもいますよね。

今回は、あまり好きじゃない彼氏のことを、彼女としてどう捉えて、どう対処すべきなのかについて、一緒に考えてみたいと思います。さっそくご紹介しましょう!


1. そのまま付き合い続ける


世の中、「彼氏のことがめっちゃ好きで好きでたまらないから付き合っている」女子って、そう多くないらしいです。アンケートなどを見ると、わりと多くの女子は「今の彼と付き合い続けてもいいのかな?」などと悩んでいます。だから、彼氏のことがあまり好きじゃないけど、とりあえず付き合い続けるというのは、ごく普通の対処法ではないかと思います。

時間の無駄にならないの?


あまり好きじゃない彼氏とダラダラと付き合い続けても、時間の無駄かもしれませんよね。
でも大丈夫です。人は日々変化しているから。つまり、過去と現在の彼氏のことは「あまり好きじゃない(だからぼちぼち別れたい)」ということであっても、未来の彼は、いつどこでどんなふうに変化するのか、誰にもわからないということです。

とくに若い頃の恋愛は「今がすべて」みたいなものです。今付き合っている彼と結婚を考えている女子だって、未来のことなんてそこまで想像できないでしょうから、「ほぼ今がすべて」な恋愛をしているわけです。彼氏がどんなふうに「いい変化」を遂げるのか、あるいは彼女であるあなたが、彼にどう接すればもっと「あなた好みの男」になるのかを考えてみると、ひと味ちがった恋を楽しむことができるのではないでしょうか。

2. 彼氏ともっと仲良くしてみる



たとえば、彼氏とデートをしてもあなたのことを楽しませてくれるわけでもないし、彼氏とあなたとでやっている仕事がちがうから、仕事の話も通じなくて、どうにもこうにもこれ以上好きになれない(これ以上気持ちが入っていかない)。だからもう別れたいと思っているケースは……彼氏ともっと仲良くしてみるといいかもしれません。

お互いにどこか遠慮し合っているから、「話が通じない」とか「デートしても楽しくない」ということになる……こういうことも言えるわけです。だから、その遠慮しているところを1つずつ消していって、もっと彼氏の懐(ふところ)に飛び込んでみては? ということです。

それができないから彼のことが今以上に好きになれないんでしょ?


彼の懐に飛び込んでみては? と言ったら、「それができないから彼のことが今以上に好きになれないんでしょ?」という答えが返ってきそうですが……。であれば、その彼氏とは別れちゃえばいいのではないかと思います。

相手の懐に飛び込めるというのは、あなたの勇気がそうさせるわけではないからです。懐に飛び込む、つまりカップルでお互いに気持ちをオープンにするというのは、「そういうことができる相手だから」できるわけです。だから、そういうことができる相手を探すというのも解決法になりえます。
が、今の彼氏とまだ付き合っていたい人は、遠慮をとっぱらう努力をしてみては?

3. 彼氏に高価なプレゼントを贈る


日常的に、あまり好きではなくなった彼氏に、高価なプレゼントを贈っている彼女は少ないでしょう(というより、ほぼいないでしょう)。でも、その彼氏とまだ付き合い続けたいと思うのであれば、彼に高価な贈り物をしてみては?

贈り物をもらった彼は、きっと喜びます。「おれのために、〇万円もするものを買ってくれたんだ」と思って喜びます。喜ぶと普通どうなるかと言えば、もうここに書くまでもなく、彼氏はあなたのことをもっと愛するようになります。あなたに対する態度がうんといいものになるのです。

プレゼントを渡すときのコツは?


「女子ももっと、恋愛を維持するためにお金を使うべきです」と書くと、多くの女子を敵に回してしまうかもしれませんが……いつもデート代は彼氏が払っているというカップルの場合、彼氏は金銭的にも精神的にも少し疲れていることがあったりもします。だから、たとえば半年に1回くらいは「いつもデート代を払ってくれているお礼ね」なんて言いつつ、高価な贈り物をすることに意味があるわけです。



いかがでしょうか。
彼氏のことがあまり好きじゃなくなったとき、一番大切なことは、「ま、別れることになってもいいや、世の中にはいい男なんていっぱいいるんだし」と思えるかどうかではないかと思います。無理に今カレにしがみつくと、心が硬くなってどんどんトツボにハマります。ドツボにハマって別れてもいいのであればそれでも結構ですが、あまり好きじゃないけどなんとかまだ交際したいとお考えなのであれば、気持ちを大きく持っておくことです。

そもそも論を言えば、どんな相手であってもみなさん飽きるのですよ。だから、長く付き合っていれば飽きて普通です。でも、飽きたから別れますってことをやっていたのでは忙しくて仕方ないし、ちょっと人としての品性を問われかねないので、そこで賢者は知恵を働かせるわけです。だから世の中には、彼氏のことが「まあまあしか好きじゃない」けど、付き合い続けているカップルがたくさんいるのです。
(ひとみしょう)