リバーブレスなボーカルが染み入る。

アメリカ出身のカントリー/フォークシンガー・ソングライターにしてブルーグラスギターの名手ブラッド・デイヴィスさんが、TOTO不朽の名曲『Africa』のブルーグラスアレンジを手がけ、話題となっています。



こちらはGuitar Worldが取り上げた、Pickin' On Seriesの映像。

この曲はデイヴィスさんがプロデュースしたカバーアルバム『Pickin' on the Biggest Hits of the 1980s: Volume 2』に収録されているもの。1980年のヒットソングをブルーグラスにアレンジしたアルバムで、野趣あふれる名曲たちが楽しめる一枚です。

その存在とリリースを知った偉大なるギタリスト、スティーブ・ルカサーご本人が、Twitterにて「素晴らしい」と大絶賛。「私が予想しなかった方向に持ってきてくれた」と記事上でもコメントしています。




同アルバムのトラックリストは以下の通り。CMHレコードのページでは各曲の視聴もできます。ブルーグラスな『Time After Time』とか、グっと来ますよ。

1. Africa (Toto)
2. I Wanna Dance with Somebody (Who Loves Me) (Whitney Houston)
3. Walking on Sunshine (Katrina & The Waves)
4. Faith (George Michael)
5. Our House (Madness)
6. The Power of Love (Huey Lewis & The News)
7. Dancing with Myself (Billy Idol)
8. Walk Like an Egyptian (The Bangles)
9. Simply Irresistible (Robert Palmer)
10. Danger Zone (Kenny Loggins)
11. I Want to Know What Love Is (Foreigner)
12. Time After Time (Cyndi Lauper)

もっと読む
・あんまりヘヴィメタルじゃないメタリカのカバー集
・超悲しいアレンジの『スーパーマリオブラザーズ』のテーマ(泣)
・90年代の洋楽ヒット曲をゴリゴリヘヴィメタルにアレンジ


image: YouTube
source: YouTube via Guitar World, Twitter, CMH Records

(ヤマダユウス型)