二刀流「大谷翔平モデル」

写真拡大

セイコーウオッチ(東京都中央区)は、世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン」からプロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をイメージしたモデルを2017年2月17日に発売する。販売数量は限定3000本、価格は15万円(税別)。

限定3000本、15万円 ワールドタイム表示は「SPK」

地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定。すばやく現在の正確な時刻を表示する。定期的な電池交換の要らないソーラー充電機能にプラスし、独自の「リングアンテナ」と自動時刻修正機能「スマートセンサー」を組み合わせることで、ストレスなく正確な時間を知ることができる。

大谷選手と日本ハムのチームカラーを連想させるカラーリングに仕上げた限定モデル。

12時位置のSeikoロゴと8時位置付近のインジケーターは高級感漂うゴールドに、2時位置のボタンはユニフォームやロゴマークで印象的に使用されているブルーをさりげなくあしらった。秒針の先端をレッドにカラーリングすることで視認性も向上。

ワールドタイム機能を搭載。通常は日本のタイムゾーンを示す4時位置付近のベゼルには「東京」を表す「TYO」と表記されているが、限定モデルでは日本ハムの本拠地である札幌の都市コード「SPK」を表記している。

裏ぶたには大谷選手のサインと数量限定モデルの証であるLimited Editionの文字、シリアルナンバーを刻印。同じくサインを印刷したスペシャルボックスに納められている。

最も傷がつきやすい裏ぶたには独自開発の最新表面加工技術「スーパー ブラックダイヤシールド」を施した。