LINEの返事が遅いとすぐ怒る彼氏の束縛をやわらげる対処法

写真拡大



こんにちは!恋愛カウンセラー/ 占い師のあやかです。今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「いつもLINEの返信が遅いと滅茶苦茶怒る彼が怖いです。でも、返信するのを忘れることも多いし…これって怒るのは普通ですか?私はどうしたらいいでしょうか。」

返信が遅いとすぐ怒る彼。自分は悪いことしてないのに…と、モチベーションが下がってしまいますよね。ではそんな束縛が激しい彼に対して、どんな対応をすべきなのか、一緒に考えてみましょう。

■【自分の精一杯を伝える】

器用な人は、テレビを見ながらLINEを返したり、勉強しながらLINEをチェックしたりできる人もいるでしょう。彼はきっとそれができるタイプなのでしょうね。だからこそ、あなたにも同じことができるだろうと決めつけているのかもしれません。でも、全員がそんなに器用に「ながら作業」ができるわけではありません。相談者さんのように、何かに集中していれば返信が止まってしまうこともありますし、ましてや仕事中や授業中に携帯を触ることは基本的によくないことですから、余計に難しいと思います。「私はこれくらいの頻度で返信するのが精一杯なんだ!」ということを最初からしっかり彼に伝えておいた方がよさそうです。

■【「ごめんね」はNG】

束縛タイプの男性は、とにかく相手を「自分の思うとおりに動かしたい」と思っています。そのため、曖昧な返事をしたり、ただ「ごめんね」とだけ伝えても、「本当に自分のことを理解してくれたのか?」ということが不安になるので、怒りを増幅させてしまいます。

そもそも用事があるのならそんなに急いで返信をする必要もないし、あなたは悪いことはしていませんから、はっきりと状況を伝えた方が良いでしょう。上記でお伝えしたように、あなたがこれ以上の対応が難しければ「早く返事を返すのは無理」ということを彼に伝え続ける必要があると思います。

もし仮に、自分が悪いなと思って謝ることがあった場合には、「ごめんね。今度は早く返せるようにやってみるね!」など、一言で終わらせず、解決策を一緒に提示すると、彼の怒りは和らぐようです。でもこれも何度も通用するわけではありませんから、できないのであれば無理せずしっかり断りましょう。

■【ゆとりがあるときは彼に尽くす】

普段から愛情が足りていれば、彼もそんなに小さなことで怒ることもないかもしれません。「本当に自分のことを好きなのか?」「自分のことをどう思っているんだ?」このような気持ちから、束縛はよりひどくなってしまうのです。

だから、彼の望むままに連絡をたくさんとる方法を探すより、「ありがとう」「うれしい!」「好きだよ」「こういうときの〇〇、本当に頼りになる!」など、彼への思いをわかりやすく普段から伝えるように心がけて。“自分は必要とされているんだな”と彼が安心すれば、束縛は少しやわらぐかもしれませんね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)(島村遥/モデル)(柳内良仁/カメラマン)